045-222-8623

03-6279-1537

マンション大規模修繕の進め方を徹底的に解説

住人説明会を開催しよう

【前のページ】  « 2-3. 総会決議を採ろう

さて、総会での決議も終わったところでいよいよ工事に入るんだけど、 その前にまだやらなければいけないことがある。

なんでしょうか。

住人説明会の開催だ。
マンションの人たちを集めて、「今度の工事はこんな感じで進みますのでよろしくお願いしますね」的なことを説明しておくの。

それはさっき総会で説明したんじゃなかったっけ?

あれはどこを直しますとか、いくらかかりますとかって話ね。
今度の説明会では、工事の間はこんなことを注意してくださいねみたいな話をすんの。 生活への影響について。

それってどうしてもやらなくちゃいけないことなの?

いけないことなの。大規模修繕って人が住みながらの工事になるだろ? 騒音とか異臭とか、ストレスがすごいわけよ。 黙って工事なんて始めようものなら必ず文句が出るんだ。

Point

住人説明会で知らせるべきこと

伝えるべきこと

住人説明会では工事の概要について知らせるとともに、今後の生活に出そうな影響(たとえば騒音・異臭)について周知します。

「こういう紙が郵便受けに入ったら洗濯物は干さないでください。」
「バルコニーには物を置かないでください。今置いてあるものは○日までに片付けてください」

↑こうしたマンション住人に制約を強いる事項については、 伝え忘れがすぐ理事会へのクレームにつながるので特に要注意です。

とは言え、説明は工事業者の社員が中心になって行ってくれるので、 管理組合の負担はそう大きくないだろうとは思います。

説明会に来ない人もおそらく多いので、専用の掲示板を設置し、情報の周知を図ります。
とりわけ重要な事項は全戸に案内分を配布するのが良いでしょう。

【次のページ】  » 2-5. 工事の開始

【目次】 工事業者おまかせ方式の大規模修繕
  全ての目次へ

  1. 2-1. まずは業者を選ぶところから
  2. 2-2. 見積りを取ろう
  3. 2-3. 総会決議を採ろう
  4. 2-4. 説明会を開催しよう  ←Now
  5. 2-5. 工事の開始
  6. 2-6. 工事を終えて
  7. 2-7. 工事業者お任せ方式のまとめ

このページの先頭へ