045-222-8623

03-6279-1537

神奈川県のマンション管理士イダケンです。実務経験豊富です。 イダケンです

マンション管理士ってなぁに?

管理組合には色々な悩みがあるだろ? 管理会社がマジメに働いてくれないとか、メンバーにやる気がないとか、どうすればいいのかわからないとか。 そんな困った組合を助ける頼もし~い人たちのことなんだぞ。

何をしてくれるのさ?

たるんだ管理会社の仕事ぶりをチェックしてハッパをかけたり、ムダな支出があれば削減したり、業者変更のときはアドバイスをしたり、組合員のやる気を引き出したり・・・。

ふ~ん。
必要あるのかなぁ・・・?

相談する組合、最近増えてるんだぞ。
素人の組合だけじゃ、ほら、マンションの価値を守っていくのってなかなか難しかったりするだろ? 専門家のアドバイスがあれば、けっこう違うと思うんだ。

マンション管理士とは何ですか?

「マンション管理士とは何ですか?何をしてくれるのですか?」
よく聞かれます。

「悩める管理組合に知恵を貸すのが仕事です。」
こんな答えが妥当でしょうか。でもどうもインパクトに欠けるんですよねぇ。

じゃあ、こんな風に言ってみますか。
「怠慢な管理会社のムダを正し、管理費を削減することができます。」
お金が絡む答えなら、少しは食いつきがいいかもしれません。

調子にのってこういうのはどうでしょう?
「私に頼めばマンションの修繕費用を削減できるかもしれませんよ。1000万円以上安くなる場合もあるんですから!」

皆さんの目の色が変わりそうです。 (^-^)

こうした答えは全て間違いではありません。
実際どれも私の重要な仕事です。

でも、「あぁ、なるほど。要するに組合のお金を節約するのが仕事なんですね。」
と言われたら・・・ちょっと待ってよと返したくなると思うんです、たぶん私。

そうじゃないだろう、と。

そういうことではないんだよなぁ。
そんなチッポケなものじゃないよなぁ、自分の仕事は・・・。

私はこれまで問題を抱える多くの管理組合を見てきました。
マンション管理の現場は理屈じゃありません。当然のことが通用しないのが当然の、凄絶なバトルフィールドなんです。

約束を守ろうとしない管理会社。
ささいなことから真っ二つに割れてしまい、互いに憎しみをぶつけ合う管理組合。
宇宙的な論理を振りかざし周囲を困らせる「ツワモノ」居住者。

普通なら誰もが逃げ出したくなるそんな修羅場に、私は仕事のためとはいえ自ら体当たりで飛び込んで、我が身をボロボロにしながら戦い続けてきたんです。

現場において正義が無残に打ち砕かれるのを見ました。
反対に、志を持った組合の方々によって、マンションが再生されるのを見ました。

それが私のいる戦場です。
机に座ってぱちぱちソロバン弾いてきたわけじゃありません。

「マンション管理士とは何ですか?」
誰かに聞かれたら、今度から私はこう答えることにしましょうか。

「傷だらけになりながら、それでも人間を愛し続けるのが仕事です!」
なんてネ。だいぶ大げさで、でも少しだけ本音の込もった言葉として。

マンション管理士、イダケンのホームページへようこそ。

このページの先頭へ