045-222-8623

03-6279-1537

管理会社変更について、このような情報を載せているサイトです

東急コミュニティーってどんな会社?

世田谷に本社を置く管理会社で、昭和45年設立。
「コミュニティ」ではなく「コミュニティー」と伸ばすのがポイント。
従業員数は平成26年3月時点で7,118名 (内、マンション管理部門は5,349名)。

東急鉄道を母体とする東急グループの一員。
インターネット等で「某鉄道系管理会社」といった表現が使われるときは、同社を指している場合が多いと思われる。

グループの中では東急不動産との関係が深く、東急不動産が販売するマンションの管理は「コミュニティー」が。 東急電鉄が売主となるマンションは「東急ファシリティーサービス」が引き受けるというケースが最近は多い。

平成27年現在、受託戸数は318,263戸であり、業界のNo.3。
大京アステージと並ぶ業界のパイオニアであり、 同社の業務システムを模倣した管理会社は多いとされる。

業界ではまだまだ珍しい上場企業でもあり、東証1部に上場。
代表的な管理会社の中で上場しているのは日本ハウズイング(東証2部)と 日本管財(東証1部)ぐらいであり、受託戸数の多さ、実績と合わせて業界で大きな存在感を持っているのは確か。 会社の格を重視する管理組合から好まれる傾向がある。

かつては東急グループの販売するマンションの管理が中心だったが、 近年はリプレイス(他社が管理していたマンションを新たに引き受けること)にも力を入れているらしく、 現在の管理戸数の内訳ではリプレイスで獲得した物件が全体の30%程度あるとのこと。(同社HPより)

リプレイス物件が多いことを以って「顧客に選ばれた証です」とするのは、独立系管理会社に必ず見られるアピール手法だが、 デベロッパー系の会社が行うのは珍しい。

«他の管理会社についても知りたい

2時間までの無料相談受け付けています

このページの先頭へ